自分で簡単につくれる!脱毛豆乳ローションの作り方

MENU

自分で簡単につくれる!脱毛豆乳ローションの作り方

脱毛をする時には、かみそりなどを使った後にもローションなどを利用して保湿をしておくと、しっとりとした肌を保つ事ができます。この時に豆乳ローションを使えば、無駄毛を抑えてくれる効果が期待できます。

 

市販されているものもかなりたくさんありますので、日々の自己処理のお共にローションをどんどん使っていきましょう。大豆に含まれているイソフラボンが作用をしてくれて、男性ホルモンなどの効果を抑えてくれるのです。普段のお手入れだけでは何となく心もとないと思う時には是非とも一緒に使ってケアをしましょう。

 

豆乳ローションも脱毛のために購入するとなると、かなりの広範囲に使うのであっという間になくなってしまいます。手作りするのも簡単ですから、チャレンジしてみましょう。材料は豆乳にエタノール、レモンととてもシンプルです。

 

レモンを絞っておいてから、豆乳を火にかけて温めます。温めすぎると有効成分が壊れるので、70度以下になったところでレモンを加えて混ぜます。弱火でかき混ぜて小さな塊が出来たら火からおろしてエタノールを加えてさらに混ぜて、冷めたら絞って完成です。冷蔵なら一週間、冷凍なら半年ほど使えますので、たくさん作っておくと脱毛のケアに便利です。

関連ページ

脱毛を頑張っている人がやってはいけないNG習慣
脱毛を頑張っている人がやってはいけないNG習慣についてお話しします。脱毛をしたいけれど知識があまりない方は脱毛のやり方やお手入れについて気を付けなければいけません。
脱毛と一緒にしたい抑毛!生活習慣を見なおしてムダ毛を抑制する方法
脱毛と一緒にしたい抑毛!生活習慣を見なおしてムダ毛を抑制する方法をご紹介します。脱毛と生活習慣は密接なつながりがあることをご存知でしょうか。生活習慣を見直せば脱毛効果も倍増します。
男もデリケートゾーン脱毛するとモテるって本当
男もデリケートゾーン脱毛するとモテるって本当?でしょうか。脱毛は女性だけのものと思われがちですが、今はおしゃれに気をつかう男性の間でも流行っています。
痛いのが苦手な人におすすめの無痛脱毛とは?
痛いのが苦手な人におすすめの無痛脱毛をご存知でしょうか。脱毛は今はだいぶ痛みが少なくなってきているのですが、多少は痛みがやはりあります。痛みを感じるのが嫌だという人の為に、無痛脱毛についてご紹介します。
自然老化である活性酸素を予防
自然老化である活性酸素を予防するとお肌にもハリが出て実年齢より若くみられるようになります
メイクのポンポンチーク
メイクのポンポンチークはお化粧などによって気分を晴れやかにしてくれる作用もあります。外見も内面も素敵にしてくれるのがポンポンチークです。
緑茶と日焼け後の肌
緑茶と日焼け後の肌の関係について書きたいと思います。美容で気を付けなければならないのはお肌の状態ですよね。緑茶が意外にも美肌に効果を発揮します。
ノーメイクはアンチエイジング
ノーメイクはアンチエイジングになる?と思っている方、思わない方、それぞれいらっしゃるかと思います。実際のところ、ノーメイクの方がお肌にいいのかどうか解説します。
化粧水の正しいお手入れ方法
化粧水の正しいお手入れ方法をご存知でしょうか?いくら美容にいい化粧水を使っていても正しくお手入れしていないと効果を発揮できません。