化粧水の正しいお手入れ方法

MENU

化粧水の正しいお手入れ方法

女性ならほぼ100%が使っているであろう化粧品、化粧水。店頭には何万もの製品がならび、そのどれもが魅力的な効果をうたっていて、私たちは必死に自分の肌にあうものを探し求めます。

 

安価なものは100円から、中には2万円を払う方もいるでしょう。しかし多くの方が、ただ使うことを目的にしていて大切なことを見落としています。実は、一番大事なことは「どれを選ぶか」よりも「どう使うか」。

 

@決して、肌を「たたかない」 パンパンとたたきながらのお手入れは、肌にとって刺激でしかなく、美容成分はお肌に浸透しません。 おさえこむように、手のひらで丁寧になじませます。

 

Aコットンではなく、手でお手入れする どんなにやさしいコットンも、自らの手より皮膚に近いものはありません。 手のひらで肌の変化を感じながら、じっくりお手入れすること。

 

B手のお手入れもかかさない せっかくのお肌のお手入れも、ガサガサの手では逆に皮膚を傷つけてしまうことに。 ハンドクリームやローションでしっかり保湿ケアをした手で、やさしくお手入れすること。

 

せっかく出会えたお気に入りの化粧水。より効果的に使うためにも、しっかり自らのお肌と向き合いながら正しくお手入れしましょう。

関連ページ

脱毛を頑張っている人がやってはいけないNG習慣
脱毛を頑張っている人がやってはいけないNG習慣についてお話しします。脱毛をしたいけれど知識があまりない方は脱毛のやり方やお手入れについて気を付けなければいけません。
脱毛と一緒にしたい抑毛!生活習慣を見なおしてムダ毛を抑制する方法
脱毛と一緒にしたい抑毛!生活習慣を見なおしてムダ毛を抑制する方法をご紹介します。脱毛と生活習慣は密接なつながりがあることをご存知でしょうか。生活習慣を見直せば脱毛効果も倍増します。
男もデリケートゾーン脱毛するとモテるって本当
男もデリケートゾーン脱毛するとモテるって本当?でしょうか。脱毛は女性だけのものと思われがちですが、今はおしゃれに気をつかう男性の間でも流行っています。
自分で簡単につくれる!脱毛豆乳ローションの作り方
自分で簡単につくれる!脱毛豆乳ローションの作り方をお教えします。脱毛ローションって実は簡単に自宅で作れるんですよ。
痛いのが苦手な人におすすめの無痛脱毛とは?
痛いのが苦手な人におすすめの無痛脱毛をご存知でしょうか。脱毛は今はだいぶ痛みが少なくなってきているのですが、多少は痛みがやはりあります。痛みを感じるのが嫌だという人の為に、無痛脱毛についてご紹介します。
自然老化である活性酸素を予防
自然老化である活性酸素を予防するとお肌にもハリが出て実年齢より若くみられるようになります
メイクのポンポンチーク
メイクのポンポンチークはお化粧などによって気分を晴れやかにしてくれる作用もあります。外見も内面も素敵にしてくれるのがポンポンチークです。
緑茶と日焼け後の肌
緑茶と日焼け後の肌の関係について書きたいと思います。美容で気を付けなければならないのはお肌の状態ですよね。緑茶が意外にも美肌に効果を発揮します。
ノーメイクはアンチエイジング
ノーメイクはアンチエイジングになる?と思っている方、思わない方、それぞれいらっしゃるかと思います。実際のところ、ノーメイクの方がお肌にいいのかどうか解説します。