ノーメイクはアンチエイジング

MENU

ノーメイクはアンチエイジング

私はものすっごくずぼらでガサツではあるのですが、しかしお肌だけは40代になった今でもキレイですね。その理由はやっぱり、私のずぼらでガサツな性格もあるのでしょう。

 

なぜなら、私は必要以上にメイクをしないからなのです。薄化粧ということではなくて、メイクをしていない時間をできるだけ長くしていることです。以前、皮膚科医の先生が「やっぱり、化粧っていうのはお肌にとってよくないよ。毛穴もそうだけど、皮膚の表面をふさぐんだからね。

 

だから女性なんか、お肌を気にするんなら、メイクなんてしない方がいいよ」などというぼやきを聞かせてくれました。私はもともとメイクが不快だということもあるのですが、しかし社会人の身だしなみとして、会社に行くときはそれなりにメイクもしています。それにメイクはお肌の敵とはいっても、紫外線の方がさらなる敵ですから、紫外線をカットする意味合いでも、メイクはそれなりにしていました。

 

けれども、10代の頃に聞いた皮膚科医の先生の話が頭のなかには残っていますし、それにもともとメイクには不快感がありますので、帰宅後はすぐにメイクを落としていました。そして休日は外出の予定がない限り、メイクなしで過ごしていますね。私の会社の同僚などは、帰宅後にすぐにメイクをとるのが面倒臭くて、お風呂に入るまでそのままだと言っていますが、私はすぐにとています。

 

このことが着々と、お肌のアンチエイジングになっているかどうかはわかりませんが、お肌の老化はともなく、劣化を防いでいることは確実でしょう。それに、スッピンでいる方がやっぱりお肌の調子はいいですしね。

関連ページ

脱毛を頑張っている人がやってはいけないNG習慣
脱毛を頑張っている人がやってはいけないNG習慣についてお話しします。脱毛をしたいけれど知識があまりない方は脱毛のやり方やお手入れについて気を付けなければいけません。
脱毛と一緒にしたい抑毛!生活習慣を見なおしてムダ毛を抑制する方法
脱毛と一緒にしたい抑毛!生活習慣を見なおしてムダ毛を抑制する方法をご紹介します。脱毛と生活習慣は密接なつながりがあることをご存知でしょうか。生活習慣を見直せば脱毛効果も倍増します。
男もデリケートゾーン脱毛するとモテるって本当
男もデリケートゾーン脱毛するとモテるって本当?でしょうか。脱毛は女性だけのものと思われがちですが、今はおしゃれに気をつかう男性の間でも流行っています。
自分で簡単につくれる!脱毛豆乳ローションの作り方
自分で簡単につくれる!脱毛豆乳ローションの作り方をお教えします。脱毛ローションって実は簡単に自宅で作れるんですよ。
痛いのが苦手な人におすすめの無痛脱毛とは?
痛いのが苦手な人におすすめの無痛脱毛をご存知でしょうか。脱毛は今はだいぶ痛みが少なくなってきているのですが、多少は痛みがやはりあります。痛みを感じるのが嫌だという人の為に、無痛脱毛についてご紹介します。
自然老化である活性酸素を予防
自然老化である活性酸素を予防するとお肌にもハリが出て実年齢より若くみられるようになります
メイクのポンポンチーク
メイクのポンポンチークはお化粧などによって気分を晴れやかにしてくれる作用もあります。外見も内面も素敵にしてくれるのがポンポンチークです。
緑茶と日焼け後の肌
緑茶と日焼け後の肌の関係について書きたいと思います。美容で気を付けなければならないのはお肌の状態ですよね。緑茶が意外にも美肌に効果を発揮します。
化粧水の正しいお手入れ方法
化粧水の正しいお手入れ方法をご存知でしょうか?いくら美容にいい化粧水を使っていても正しくお手入れしていないと効果を発揮できません。